Mission  生徒と社会をつなぐ仕組みをつくる

黒澤 絵里香(くろさわ えりか)

​プロフィール

1977年10月生 福島生まれ福島育ち。
2000年3月 神戸市外国語大学外国語学部卒業
2000年4月 福島県立高校英語科教諭として勤務
2008年3月 福島大学大学院教育学研究科英語教育専攻修了(現職教員派遣制度)
2021年4月 福島県教育センター指導主事

略歴

学習者中心の授業づくり・学校でなければできない学びをデザインするため、大学院では「協働的な質問作成活動が高校生の読解に及ぼす効果」について研究。
 生徒たちと学校の外の社会・世界とをつなぐことも教員の役割であると考え、学校教育におけるICT活用を推進する。SDGsや地域課題を教材として授業に導入、地域で活躍する大人を授業に招待する取り組みなどを積極的に行う。東北六県英語教育研究大会やオンラインでの実践発表多数。
 県教育センター教育相談チーム長期研究員時は、高校生に「傾聴」を教えることの効果を研究・検証。同指導主事としては、すべてのこどもの学習権を保障するという公教育の理念のもと、教師教育や児童生徒理解について研修・研究。
 プライベートでは3児の母、子育てにも奮闘中。

DSC_1153_edited.jpg

資格・要職等

●中学・高校英語専修免許
●児童英語インストラクター
●ハテナソン公認ファシリテーター
●SDGs for School認定エデュケーター
●Google認定教育者レベル1・2

福島県教育センター教育相談チーム長期研究員(H28.4-H29.3)